052-953-1001お電話

お問い合わせ

ブランディング

『らしさ』を世の中に発信し、ブランドファン獲得をめざします

ブランディングと聞くと、高級ブランドや有名ブランドにのみ必要なものだと考えている方が多いかもしれません。
しかし、モノと情報に溢れたこの世界で生き残るためには、他社とはっきり差別化された独自の『らしさ』を見つけること、
そしてその『らしさ』を世の中に発信し・支持してもらうこと、この一連のブランディング活動が最も重要です。

サービスの特長1

低価格競争からブランド支持の時代へ

これまでのビジネスでは、『低価格』かつ『高品質』であることが重要でした。しかし時代は変わりました。モノで溢れる現代では、企業やサービス独自の強み・想い、つまりそのブランド『らしさ』に消費者がどれだけ共感できるかが、購買決定の重要な要因となりつつあります。品質がいいのは当たり前、さらにその先のビジョンを買う時代なのです。ブランディングとは、自分たち『らしさ』を世の中に発信し、消費者からの共感や支持を獲得する一連の行動を指します。

サービスの特長2

ブランディングの4つのプロセス

実際にブランディングは以下の流れで進めます。

  1. 企業やサービスの『らしさ』を把握し
  2. 市場や消費者のニーズを考慮しながら
  3. 社会に伝わるようなかたちで表現し
  4. 企業のブランド価値を向上させ、顧客ロイヤリティを獲得する

顧客ロイヤリティとは、お客様の企業に対する信頼や愛着を意味します。つまりブランディングの一番の目的は、熱烈ファンを獲得することなのです。

サービスの特長3

デザインは問題解決の手段

日本ではデザイン=見た目の良い綺麗なものをつくること、と認識されがちです。しかし本当の意味でのデザインとは、問題解決の手段なのです。私たちにとって『デザイン』とは、お客様の課題や問題点を把握し、ターゲットや市場を考慮しながら課題解決するクリエイティブな方法を考え出し、伝わるかたちにアウトプットする、ということです。このプロセスが、世の中にブランド価値を伝え、消費者からの共感を得るブランディングでは非常に重要です。

サービスの特長4

ブランディングが失敗するパターンとは?

ブランディングが失敗するパターンとしてよくみられるのが、『①戦略を立てたのに、デザインからの視点が足りておらず、最終アウトプットのレベルが低い』『②戦略を立てないままただ表面的に見た目の良いもの作るため、ブランド戦略として機能していない』の2つです。ブランディングは、戦略とアウトプットが両立して初めて成り立つものです。そして、良いアウトプットを生み出すためにも、柔軟な思考でクリエイティブに問題解決を図るデザインプロセスが重要になってきます。

サービスの特長5

すべての顧客接点で統一された世界観

ブランディングを進めるうえで大切なのは、消費者とのすべての接点(=タッチポイント)において、ブランドが発するメッセージや世界観がぶれることなく一貫されていることです。一般的なタッチポイントは、店舗・CM・広告・ホームページ・SNSなどです。つまり、ホームページはブランディングを構成する重要な要素のひとつであり、ブランドの世界観に矛盾しないコンテンツやデザインを考えることが必要不可欠なのです。

エーアンドエーではお客様のブランディングに貢献できるデザイン・ホームページを制作いたします。
消費者目線でお客様の『らしさ』をご提案し、戦略から一緒に考えることも可能ですので、ぜひ一度ご相談ください。

エーアンドエーとホームページを制作しませんか?
どんなことでもご相談ください

お問い合わせフォーム 会社案内ダウンロード

お電話でのお問い合わせも受け付けています

052-953-1001

受付時間/平日 9:30~18:00

※勧誘やセールスのお電話はお断りしております。

まずはお気軽にご相談ください

ホームページ制作のプロ集団・エーアンドエーが、強みの制作品質と柔軟対応でお客様の課題を解決します。
不安や悩みを抱えているホームページ担当者様は、ぜひエーアンドエーにご相談ください。

ホームページ制作のご依頼・ご相談は

お問い合わせフォーム

エーアンドエーについて検討されたい方は

会社案内ダウンロード

お電話でのお問い合わせも受け付けています

052-953-1001

受付時間/平日 9:30~18:00

※勧誘やセールスのお電話はお断りしております。

資料請求